2011年05月31日

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉

Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides

公開中なので、控えめに・・・

ロンドンに来たキャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、誰かが自分の名を騙ってパブ“船長の娘”で乗組員を集めてるという噂を耳にした。
それも、自分しか場所を知らないはずの、“生命(いのち)の泉”を目指すというではないか。
正体を探ろうとそのパブに行って見ると、見た目も動きも自分そっくりの偽者が!?
だが、ジャックはその正体を見破った。 かつて愛したアンジェリカ(ペネロペ・クルス)だった。
なんと、彼女が航海士を務める船は、悪名高き海賊が恐れる海賊、ゾンビ船員を配下に従える黒ひげ(イアン・マクシェーン)の“アン女王の復讐号”。 驚く事に、アンジェリカは黒ひげを父親だと言った。
“生命の泉”で永遠の命を得るには、2つの聖杯と人魚の涙が必要。
そこで、美しく愛らしいが、船員たちを生みに引きずり込む獰猛で恐ろしい人魚を捕獲するため、“アン女王の復讐号”はホワイトキャップ湾へ。
やっとの思いで捕まえた人魚(アストリッド・ベルジュ=フリスベ)に恋をし、シレーネと言う名を与えたのは、“アン女王の復讐号”に囚われていた宣教師のフィリップ(サム・クラフリン)だった。
同じ頃、泉を捜し求めていたポンセ・デ・レオンの200年前の航海日誌を手に入れたスペインからの船、イギリスもスペインに後れを取るものかと“公賊”となったバルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)と絞首刑を免れるために彼の航海士となったジャックの古い仲間ギブス(ケヴィン・R・マクナリー)が指揮を執る“プロヴィデンス号”も、泉のある島を目指していた。

イギリス海軍に寝返ってしまったバルボッサ、色々あって彼の元に付く事になったギブスは出てきたからまだいいものの、出て来なかった“いつものキャラクター”が多くて非常に残念。
特に義眼のラゲッティと相棒ピンテルが好きなんだけど・・・
正直、ストーリーは回を重ねるごとにどうでも良くなってて、くねくねしてるジャック・スパロウの言動と、彼が玩具になってるところを見ることだけが目的になってきてるような気がする(苦笑)
今回も、アンジェリカが何故彼の名を騙ったかと言えば、良く知る相手だからとか名の知れた海賊だからとか、そんな理由じゃなくて、女っぽいからと言う理由だった(爆)

今までにも、有名な伝説上の人物や実在の人物、伝説の場所やアイテム等が出てきたシリーズだが、今回は“若返りの泉”として知られるポンセ・デ・レオンの泉と、実在した海賊黒ひげと、人魚のシレーネ。
ギリシャ神話に出てくる怪鳥(上半身が女性・下半身が鳥)セイレーン(またはサイレン)から派生したのが、人魚。 だから、船乗りにとっては恐ろしい存在。
美しい容姿と声に惑わされると、捕まって殺されてしまうのだ。
どちらかと言うと、泉そのものより、この人魚と宣教師の話のほうが印象に残ってしまった。
どっちもあまり好きじゃないキャラだったんだが・・・(^^ゞ
もっと黒ひげを目立たせて欲しかったなぁ~~
その代わり、本物のジャックを偽者呼ばわりした船員スクラムをスティーヴン・グレアムが演じてたのは、ちょっと嬉しい。
そう言えば、本当にジャックの父ティーグ・スパロウとして、キース・リチャーズも出てたな。

blogram投票ボタン ← 宜しかったらクリックを! このブログの最近の傾向が分かる、かも?
posted by 哀生龍 at 06:11| Comment(2) | TrackBack(5) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 キース出てたんですねー。ジョニーが出て欲しいって言ってたんでしたっけ。
自分も話が小さくまとまり過ぎてて、見所はジョニーのコミカルさだけになっている気がしました。それとも3が壮大過ぎたんでしょうか。
 折角の黒髭も、前回の敵、うねうねデイヴィ・ジョーンズよりは人間であるが為に迫力に欠けましたし。
 今回はジャックとバルボッサの仲良しな不思議な雰囲気が1番のお気に入りです(笑)それと人魚の動き。TBさせて頂きます。
Posted by jan at 2011年06月01日 21:49
■janさん
>ジョニーが出て欲しいって言ってたんでしたっけ
確かそうだったと思います。
もともとジャック・スパロウの衣装やキャラ作りに、キースのファッション等を参考にしたって言ってましたからね。

>見所はジョニーのコミカルさだけになっている気がしました
思い返してみたのですが、1作目からジャックのキャラが強烈過ぎて、ストーリーが霞んでいたようです。 1~3においても、印象的に思い出せるストーリー・エピソードがほとんど無い(苦笑)

>人間であるが為
普通の人じゃないキャラが多過ぎるし(爆)
1度も死んでないとか、別世界にトリップしてないとか、そんな普通の人はメインキャラには・・・

>仲良しな不思議な雰囲気
1作目ですでに腐れ縁状態だった2人なので、今後もずっと“隠れ”仲良しなんじゃないかなぁ~
Posted by 哀生龍 at 2011年06月02日 06:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
Excerpt: パイレーツ・オブ・カリビアンもとうとう4作目。 苦手な3Dだし観に行くつもりはなかったんだが、子に押し切られて>< (公開中なのでご注意ください) 以下激しいネタバレ ..
Weblog: 観たよっ♪
Tracked: 2011-06-01 21:50

映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』
Excerpt: 映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ポスター  映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ジョニー・デップ演じる自由奔放な海賊キャプテン・ジャック・スパロウが活..
Weblog: Anthony's CAFE 
Tracked: 2011-06-02 13:20

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 観てはいけないこれだけの理由
Excerpt:  もしもあなたにお子さんがいて、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを観たいとせがまれても、あなたはお子さんを止めなければならない。  とりわけ、あなたが善良な米国市民で、日曜日にはきちんと....
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-06-04 08:39

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」□監督 ロブ・マーシャル□脚本 テッド・エリオット、テリー・ロッシオ□キャスト ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、イアン・..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-06-12 21:30

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011)
Excerpt: 大ヒットシリーズの第4弾。でも、最初の三部作と微妙にティストが異なると思ってたら、やはり監督が交代してたのですね。どちらかというと、キャプテン・ジャック・スパロウ人気にあやかって、彼を中心とした外伝・..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-07-11 09:19