Carpe diem !! “刹那”こそが全て!!

過去も未来も関係無し! 「今」のために生きていたい!
今も昔も変わり者。きっと未来も変わり者。そんな刹那主義のAB型。

2004/11/30以前の日記は、旧日記から移し替えた分です

相変わらずTBの送受信が上手くいかないことが非常に多いようです。
ご迷惑をお掛けして申し訳ないです。

blogram投票ボタン

2011年06月27日

SUPER 8/スーパーエイト

Super 8

公開中なので、控えめに・・・

1979年オハイオ州。
工場の事故で母を亡くしてから4ヶ月がたった夏休み。 中学生のジョー(ジョエル・コートニー)は保安官代理の父ジャクソン(カイル・チャンドラー)から6週間のベースボール・キャンプに行くようにと言われる。
いつもの仲間”以外にも友達を作るべきだと心配しての事だが、ジョーはそのいつもの仲間と作っている途中の8mm作品を仕上げる方を取った。
映画作りのリーダーは監督脚本のチャールズ(ライリー・グリフィス)、主役の刑事役マーティン(ガブリエル・バッソ)、ゾンビ役で花火や爆竹といった火薬物が大好きなケアリー(ライアン・リー)、社長役で少し気弱なプレストン(ザック・ミルズ)がいつもの仲間。
その晩は、刑事には妻がいた方がいいと考えたチャールズの発案で、急遽同じ学校のアリス(エル・ファニング)を呼んでの撮影だった。
アリスの父ルイス(ロン・エルダード)はアル中で、彼が仕事を休んだ代わりにジョーの母が出勤し事故に遭ってしまった。 だから、葬儀の日、ジャクソンは弔問に訪れたルイスを抓み出してしまったのだ。
そんな事もあって、無免許で父親の車に乗ってきたアリスは、保安官代理の息子ジョーがいることに一瞬不快感を見せる。
しかしもう来てしまったのだからと、みんなを乗せて真夜中の駅に向かった。
駅を通過する貨物列車をバックに臨場感を出して撮影を始めた彼らだったが、思わぬ事故が起きた。
線路に入り込んできたトラックと列車が衝突し、脱線してしまったのだ。
酷い事故だった。
宙を舞う車両。 前の車両に突っ込んで大破した車両。 爆発した車両もあった。
そんな中、運良く大した怪我も無く6人は逃げ出すことが出来た。
だが、奇妙な事が起きだした。
ペットが消えたり、エンジンが消えたり、人間まで消えるようになったのだ。
事故現場辺りで火事が起き、空軍基地へ強制的に避難させられた町の人々。
ジョーは行方不明になったアリスを救うため、ある行動に出た。
現場で拾った不思議なキューブ。 あの日撮影していたフィルムに写っていた何か。 そして、事故を起こしたトラックに乗っていた生物の先生ウッドワード博士(グリン・ターマン)のガラクタ入れ。
空軍基地を抜け出したジョーたちがある地下で見たものとは!?

ネタバレを避けるため、ほとんど何も書かずに置こうかと(苦笑)

誰かが「『E.T.』+『スタンド・バイ・ミー』×100倍!」と言っていたようだが、何と無くその感じは分かった
ただ、哀生龍は「E.T.」をまともに見た事が無いんだけどね(^^ゞ
もっと言えば、「未知との遭遇」「宇宙戦争」も見たことが無い。
CGばかり使ったSF作品や、あまり効果を感じない3D作品に比べると、とても馴染みやすい作品だったとは思う。
当時、ホームビデオと言えば8mmだし、8mmと言えば「スーパー8」だった。(と良く聞く)
その「スーパー8」をこてこてのデジタル作品にしちゃ、趣が出ないからね。

謎の何かの造形は、スピルバーグっぽいなと感じた。
監督・脚本のJ・J・エイブラムスの特徴や持ち味は、あまり見ていないので知らないのだが。
異形のものでありながら、どこか人間的。
人間と通じ合える何かや手段を持っている。
だがそれが逆に、ラストの展開が見えてしまうという意外性の無さにつながってしまったと思う。
ディズニー映画に対して感じるものと同じだ。

折角冒頭で、母親の事故死とそこから派生する人間関係を見せる演出が入っていたのに、あまり活かされてなかったように感じた。
メインは、子供たちの友情と冒険。 そして謎の何かとの関わり。
こう言っては何だが、良くある少年たちのストーリーにSFを組み合わせただけになっちゃってた。
もともと、久し振りにロン・エルダードをスクリーンで見られるって事だけで見ることにしたのだが、前評判がかなり良かったから余計な期待をしてしまったらしい。
悪くは無い。
こじんまりと綺麗にまとまってる。
だからこそ、物足りなさが残ってしまった。

懐かしい感じのする車や懐かしい感じのする曲。
“Don't Bring Me Down” とか “My Sharona”が聞けたのは、嬉しかった!

blogram投票ボタン ← 宜しかったらクリックを! このブログの最近の傾向が分かる、かも?
posted by 哀生龍 at 06:24| Comment(4) | TrackBack(9) | 英数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっこう前に観ました〜。

自分も「ETとスタンド・バイ・ミーを足したような映画やで。」って聞いてたんですけど、なんとなくは分かるなーと。
けっこう話題作だと思ったんですけど、至って普通というか特に驚きがなく終わった気が。
哀生龍さんも書かれてますけど、展開が簡単に予想できちゃいますよね。

自分は、スクリーンでカイル・チャンドラー観れたからいいやーって思いましたけど(笑)。

*TBさせてもらいました〜(*´∀`*)
Posted by NOB at 2011年07月27日 20:38
■NOBさん
>至って普通というか特に驚きがなく終わった気が
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
NOBさんもそうでしたか。
良かったと言う方は本当にとても感動されているのですが、哀生龍も前評判の凄さを実感できなかった口です。

>スクリーンでカイル・チャンドラー観れたからいいやー
哀生龍も、スクリーンで久しぶりにロン・エルダードが観れたからいいやー
Posted by 哀生龍 at 2011年07月27日 23:29
人喰いエイリアンの帰る様に無理やり『未知との遭遇』を被せる、まぁJJなりのスピルバーグ愛なんでしょうけど、私のスピルバーグとは幾分違ってた様で^^;
ハッタリと焦らしと手際良さ以外はこれといって特徴のないJJらしい、ごちゃごちゃした話をサラっと撮った感じの作品でしたねぇw
Posted by たお at 2011年12月05日 14:09
■たおさん
>まぁJJなりのスピルバーグ愛なんでしょうけど
「スーパー8」をメインにした物語ではなく、「スピルバーグLOVE」をメインにした物語だったんでしょうか・・・???

>ごちゃごちゃした話をサラっと撮った感じの作品
案外、子供たちが撮っていた作品の方が、上手くまとまっている良いストーリーだったりして(笑)
Posted by 哀生龍 at 2011年12月06日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212039312

この記事へのトラックバック

「SUPER8/スーパーエイト」 スピルバーグLOVE過ぎ
Excerpt: 若い人はスーパー8って言っても知らないだろうなぁ・・・。 スーパー8というのは8
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-06-27 21:42

『SUPER 8/スーパーエイト』 その意味するものは?
Excerpt:  1966年生まれのJ・J・エイブラムスにとって、1977年公開の『未知との遭遇』や1980年の『未知との遭遇 特別編』、そして1982年の『E.T.』を観ることは、胸躍る体験だったろう。  そんな..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-06-30 01:16

SUPER 8/スーパーエイト
Excerpt: SUPER 8/スーパーエイト ★★★☆☆(★3つ) かなりの念力を込めて、試写会に応募して当たったありがとうございます すっごい!すっごい!すっごい楽しみにしてました!! 定時ダッシュでギリギ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-06-30 09:28

映画「SUPER8/スーパーエイト」8ミリ映像に映っていたとんでもないもの
Excerpt: 「SUPER8/スーパーエイト」★★★☆ カイル・チャンドラー、エル・ファニング、 ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ 出演 J.J.エイブラムス 監督、スティーヴン・スピルバーグ製作 111分 、..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-07-03 12:57

スーパーエイト
Excerpt:  『SUPER 8/スーパーエイト』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)生憎スピルバーグ映画のファンでもないので、見ることは見ましたが、よくわからないところ、疑問に思えるところがいくつも出てきてし..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-07-18 09:24

SUPER8 「ソ連のせいだ!」(笑)
Excerpt:  このブログ、労組書記長でもないし、社会保険労務士でもないし、というような状況に最近なっているのを「困ったなあ、修正しなくちゃ」と思いつつ今年も後半戦に突入、もうしばらく映画と波乗りだけのブログになり..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-07-19 09:06

SUPER 8 [ 英字 : 57 ]
Excerpt: // 2011年作品 / 観た日:2011年7月 / 劇場鑑賞 // タイトル SUPER 8 [Super 8] // Directed by J.J. Abrams ..
Weblog: MIXJUICE
Tracked: 2011-07-27 20:32

SUPER 8/スーパーエイト (Super 8)
Excerpt: 監督 J・J・エイブラムス 主演 ジョエル・コートニー 2011年 アメリカ映画 112分 SF 採点★★★ “スピルバーグらしさ”ってのを感じるポイントって、観る人の世代や好みなんかで大きく変わる..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-12-05 14:10

『SUPER8/スーパーエイト』
Excerpt: SUPER 8/スーパーエイト 深夜、仲間とゾンビ映画を撮影に行った 駅舎で列車事故が発生。現場に残された フィルムに映っていたのは... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)..
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2012-06-12 03:13