Carpe diem !! “刹那”こそが全て!!

過去も未来も関係無し! 「今」のために生きていたい!
今も昔も変わり者。きっと未来も変わり者。そんな刹那主義のAB型。

2004/11/30以前の日記は、旧日記から移し替えた分です

相変わらずTBの送受信が上手くいかないことが非常に多いようです。
ご迷惑をお掛けして申し訳ないです。

blogram投票ボタン

2014年01月22日

アウトロー

Svartur á leik
Black's Game


【未体験ゾーンの映画たち 2014】にて
公開中なので控えめに。

アイスランド、レイキャビク。
泥酔し暴行事件を起こし、起訴される事になってしまった学生のステビ(ソー・クリスチャンソン)。
警察署を出たところでばったり会った年上の幼馴染トティ(ヨハンネス・ハウクル・ヨハネッソン)から、腕利きの弁護士を紹介してもらえる事になったが、その代わりにトティの仕事を請ける事になった。
警察も見つけられなかったある物を、ある部屋から見つけ出すという仕事だ。
トティが教えてくれたパニックを起こしそうな緊急事態になったときの対処法が功を奏し、仕事を成功させたステビは、信用の置ける相棒としてトティの組織に入れられた。
トティは、まだ規模の小さなレイキャビクの麻薬業界を牛耳るファラオ(スロストゥル・レオ・グンナルソン)と手を組んでいたのだが、自分の組織だけで麻薬取引をしようと目論んでいるのだ。
運転手兼麻薬取引を仲介する運び屋となったステビは、トティの仲間、特に魅力的な女性ダグニー(マリア・ビルタ)との時間にすっかり馴染んだかに見えた。
しかし、冷酷なヤバい男ブルーノ(デイモン・ヤンガー)がレイキャビクに戻って来たことから、ステビの周辺はきな臭くなっていく。
半ば強引にブルーノはトティと手を組み、ファラオを潰して麻薬業界を独占しようとする。
だが・・・

ニコラス・ウィンディング・レフンが製作総指揮の1人として関わっていると言うことで、見てみた。
オスカー・ソー・アレクソン監督は、この作品が長編映画第一作目という事だったから、それ程大きな期待はしていなかった。
期待しなかったのが良かったのか、逆にオープニングからがっつり食いついてしまったよ。
使われている曲もとても好みだし、暴力的で猟奇的なシーンも含めて、楽しくて心地良くて興奮しまくった。

ステビはトティから“サイコ”と呼ばれていたが、サイコ野郎はブルーノ。
何をしでかすか予測がつかないような怖さがあるブルーノだが、「こいつはきっと○○をやるだろう」「◆◆に違いない」と思った通りのキャラだったから、ゲス野郎なのにニヤニヤしながら見ていられた。

ステビを弟のように可愛がり面倒を見てくれるトティが、とにかくいい奴なんだよね。
いや、社会的には悪い奴なのだが、組むのならトティが1番!
信頼できるし、男前な性格だし、気さくだし。
だが、ステビは警察署の外でトティと再会していなければ、暴行の罪を償った後まっとうに生きていたかもしれないな。

監督の趣味なのか、一部の客層にアピールしているのか分からないが、やたらと鍛えられた肉体を見せ付けていたのには笑った。
みんなで仲良く筋トレ(爆)
麻薬組織と言うより、高校の体育会系の悪ガキ集団に見えたり見えなかったり。
その部分も含めて、青春映画っぽさもあった。
ワルい仲間と恋と暴力。
哀生龍が好きな要素がたっぷり!!

アイルランド語も耳に心地良く、映画館の大音量で見られて本当に良かった♪

blogram投票ボタン ← 宜しかったらクリックを! このブログの最近の傾向が分かる、かも?
posted by 哀生龍 at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>だが、ステビは警察署の外でトティと再会していなければ、暴行の罪を償った後まっとうに生きていたかもしれないな

そうなんですよね。ステビって、いかにも根っからの悪人というより、悪いタイミングで悪い場所に居合わせてしまったマトモな人、というイメージがあるんですよね。ちょっと間違っちゃった就職先、というか。
このソー・クリスチャンソンて、なんか息子ガルドことアレクサンダー・スカルスガルドに似てません?

あと、トティ愛!哀生龍さんらしい♪
そうそう、みんなで筋トレ…に笑いました。
これ面白かったですよね。かなり満足です。
Posted by とらねこ at 2014年02月08日 17:28
■とらねこさん
>悪いタイミングで悪い場所に居合わせてしまったマトモな人
そうそう、そんな感じの人!
悪い仕事をやらされていても、ちゃんと真面目に働いてしまうし(苦笑)

>このソー・クリスチャンソンて、なんか息子ガルドことアレクサンダー・スカルスガルドに似てません?
それは気付きませんでした!
誰かに似ているなぁ〜と思いながら見ていたのですが、結局誰なのか思い出せずじまい。
エミール・ハーシュかなとも思ったのですが、最近彼はジャック・ブラックに似てきたし・・・

「息子ガルド」!!(爆)
巷では、そう呼ぶんですね。
息子は5人でしたっけ?
哀生龍は、長男よりも次男のグスタフが好きです♪

>あと、トティ愛!哀生龍さんらしい♪
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
どんな作品でも、ハマるキャラってどこかしら似てるもんですよねぇ・・・
Posted by 哀生龍 at 2014年02月08日 17:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385792576

この記事へのトラックバック