Carpe diem !! “刹那”こそが全て!!

過去も未来も関係無し! 「今」のために生きていたい!
今も昔も変わり者。きっと未来も変わり者。そんな刹那主義のAB型。

2004/11/30以前の日記は、旧日記から移し替えた分です

相変わらずTBの送受信が上手くいかないことが非常に多いようです。
ご迷惑をお掛けして申し訳ないです。

blogram投票ボタン

2016年12月31日

今年の総決算

ここ数年恒例の、劇場鑑賞分を見た順番にタイトルを並べただけのもの。
レンタルの方は、月16作で固定している。


1:ブルース・ブラザース
2:クリムゾン・ピーク
3:タイム・トゥ・ラン
4:フランス組曲
5:パディントン
6:白鯨との闘い
7:INFINI/インフィニ
8:エイプリル・ソルジャーズ
9:エージェント・ウルトラ
10:ブラック・スキャンダル

11:ブレイキング・ゴッド
12:オデッセイ
13:スティーブ・ジョブズ
14:SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
15:ディスクローザー
16:特捜部Q -キジ殺し-
17:ディバイナー 戦禍に光を求めて
18:ザ・ブリザード
19:ヘイトフル・エイト

20:虹蛇と眠る女
21:ロブスター
22:マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
23:オートマタ
24:マネー・ショート 華麗なる大逆転
25:人生は小説よりも奇なり
26:リリーのすべて
27:Mr.ホームズ 名探偵最後の事件
28:バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
29:ミラクル・ニール!

30:COP CAR/コップ・カー
31:ボーダーライン
32:スポットライト 世紀のスクープ
33:グランドフィナーレ
34:獣は月夜に夢を見る
35:ズートピア
36:フィフス・ウェイブ
37:アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち
38:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

39:ヘイル、シーザー!
40:心霊ドクターと消された記憶
41:マクベス
42:ガルム・ウォーズ
43:スノーホワイト/氷の王国
44:エンド・オブ・キングダム
45:神様メール
46:或る終焉
47:デッドプール
48:シークレット・アイズ

49:教授のおかしな妄想殺人
50:二ツ星の料理人
51:トリプル9 裏切りのコード
52:レジェンド 狂気の美学
53:ウォークラフト
54:アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
55:マンアップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり
56:ウソはホントの恋のはじまり
57:ボヴァリー夫人

58:スロウ・ウエスト
59:ヤング・アダルト・ニューヨーク
60:ターザン:REBORN
61:ブリーダー
62:ハイ・ライズ
63:ジャングル・ブック
64:ペット
65:ゴーストバスターズ
66:X-MEN:アポカリプス
67:ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

68:グランド・イリュージョン 見破られたトリック
69:キング・オブ・エジプト
70:スーサイド・スクワッド
71:コロニア
72:メカニック:ワールドミッション
73:アイ・ソー・ザ・ライト
74:ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
75:ジェイソン・ボーン
76:600マイルズ

77:ある戦争
78:われらが背きし者
79:ジェーン
80:スター・トレック Beyond
81:インフェルノ
82:ザ・ギフト
83:コウノトリ大作戦!
84:ソーセージ・パーティー
85:ガール・オン・ザ・トレイン
86:胸騒ぎのシチリア

87:シークレット・オブ・モンスター
88:CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
89:メン・イン・キャット
90:マダム・フローレンス! 夢見るふたり
91:CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章
92:CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第3章
93:ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
94:聖杯たちの騎士
95:MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
96:アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場




今年も、何度もブログ等諸々をやめてしまおうかと思った。
映画は見続けるけれど、それを外に向けて発信することが・・・
コメント欄は閉じてしまったが、TBはまだ残してある。
今まではTBしてもらったらTB返しをしていたが、正直あまり意味が無いというか本来のTBの使い方では無いので、TB返しはやめることに。

来年は「タイトルと「目的」だけにして、「感想」は今以上に減らしてしまおうと思う。
内気・恥ずかしがりと言った意味ではなく、自分は内向的な性格だと思っていた。
最近ネットの簡単な性格判断テストをしてみたら、7:3で内向的という結果が出て、笑ってしまった。
人と会う・ちょっとしたお喋りが苦手・しんどいと感じるのも、携帯電話の類を持っていないのも、楽しく盛り上がる場に居たくないのも、多分内向的な気質が原因だと思う。
だからブログは自分にあっていると思ったのだが・・・
自分自身の覚書のつもりで始めたが、いつのまにか見えない誰かとのコミュニケーションを意識するようになってしまっていたようで、それが重荷に。

などと、誰に向って書いているのやら・・
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


今年一年、こんな哀生龍のブログを訪問してくださった皆様、コメントやTBをしてくださった皆様、そして素敵な映画を作ってくれた皆様&日本公開してくださった皆様、本当にありがとうございました。

来年も一年間、閉鎖せずに続けられれば良いのだが・・・

blogram投票ボタン ← 宜しかったらクリックを! このブログの最近の傾向が分かる、かも?


posted by 哀生龍 at 00:36 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445394045

この記事へのトラックバック