2017年01月24日

1月の3週目に劇場鑑賞した作品

【ネタバレしているかもしれないので注意】

ザ・コンサルタント
The Accountant
The Consultant

お目当ては、ベン・アフレック。
無表情、ぎこちない笑顔、案外肉体派なアクション。
ベン・アフレックの持ち味を楽しめる作品だった。
今後もベン・アフレックには、“いい意味で”大根っぽさを残してもらいたい!
所々に挿入される子供の頃のシーンも、ラストに向けてのワクワク感につながった。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
Maggie's Plan

お目当ては、トラヴィス・フィメルとビル・ヘイダー。
2人が演じたキャラは、期待以上にいい味を出していて、ニマニマしてしまった。
メインキャラのジョン(イーサン・ホーク)を含め、3人の男たちはそれぞれどこか駄目っぽさを漂わせているが、主人公マギー(グレタ・ガーウィグ)の母性本能をくすぐるような“いい人”。
大人になりきれていないところも、マギーの心に引っかかるんだろうなぁ・・・
先週の「トッド・ソロンズの子犬物語」に引き続いて見たグレタ・ガーウィグだが、どちらも駄目男に引っかかるような女性だった(苦笑)

blogram投票ボタン ← 宜しかったらクリックを! このブログの最近の傾向が分かる、かも?


posted by 哀生龍 at 07:28 | TrackBack(2) | 複数作品・俳優 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

ザ・コンサルタント
Excerpt: シカゴ近郊の田舎町に小さな公認会計事務所を構えるクリスチャン・ウルフは、大手電子機器メーカーの使途不明金の調査を依頼される。 ところが調査は途中で打ち切られ、経理担当者の女性デイナとウルフは命を狙われ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-01-29 21:07

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
Excerpt: アメリカ・ニューヨークの大学で働くマギーは、妻子ある文化人類学者ジョンと出会い恋に落ちる。 コロンビア大学教授のキャリア妻ジョーゼットとの結婚生活に疲れ果てていたジョンは、離婚しマギーと再婚した。 …..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-01-29 21:07