2017年04月02日

4月の1週目に劇場鑑賞した作品

【ネタバレしているかもしれないので注意】

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
Jackie

お目当ては、ピーター・サースガードとジョン・ハート。
哀生龍は小学生の頃に伝記(偉人伝)読んで興味を持った(気に入った)のは、ノーベルとガンジー、そしてケネディ大統領。
だからジョン・F・ケネディのことを、妻ジャッキーがどのように人々に記憶させようとしたのか、興味深かくこの映画を見た。
出番は思ったよりも多かったピーター・サースガードだが、役柄的にどうしても物足りなく感じてしまった。
一方ジョン・ハートは、やはり病気のせいだろう、非常に痩せてしまっていて・・・

レゴバットマン ザ・ムービー
The LEGO Batman Movie

お目当ては、声の出演のレイフ・ファインズ、エディ・イザード、セス・グリーン、ウィル・アーネット、マイケル・セラ、ザック・ガリフィナーキス、ジェマイン・クレメント、ジョナ・ヒル。
レイフ・ファインズは執事のアルフレッド役だったのだが、“ヴォルデモードもやればよかったのに”と思ったものの、そのヴォルデモードをやったのがエディ・イザードだったから、それはそれで嬉しかった(笑)
コンピュータ役が”Siri”なのは、個人的にちょっと・・・・
それにしても、バットマンがバットマンなら、ジョーカーもジョーカーで、確かに笑えるのだが、かなり苦笑い。

はじまりへの旅
Captain Fantastic

お目当ては、スティーヴ・ザーン。
そして、個性的な子供たちと、大人たちそれぞれが考える“子供達のため”“正しいこと”“普通のこと”が、どんな風に描かれているのか、を楽しみに見た。
子供っぽいキャラや、駄目キャラや、笑えるキャラが多いスティーヴ・ザーンだが、多少気弱ではあったが、今時の普通のパパだった。
ちょっと意外。
何故彼がキャスティングされたのかな?(映画館で彼を見られたから、有り難いけど)
子供達の内、男の子3人は(ジョージ・マッケイ、ニコラス・ハミルトン、チャーリー・ショットウェル)みんな別の作品で見たことがあった!
今後がますます楽しみ!!
それにしても、「Scotland the Braver」はやっぱりカッコイイ!!
「アメイジング・グレイス」じゃなく、こちらが流れたのは、あの父子の気持ちなんだろうな。

blogram投票ボタン ← 宜しかったらクリックを! このブログの最近の傾向が分かる、かも?


posted by 哀生龍 at 22:36 | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448673983

この記事へのトラックバック