Carpe diem !! “刹那”こそが全て!!

過去も未来も関係無し! 「今」のために生きていたい!
今も昔も変わり者。きっと未来も変わり者。そんな刹那主義のAB型。

2004/11/30以前の日記は、旧日記から移し替えた分です

相変わらずTBの送受信が上手くいかないことが非常に多いようです。
ご迷惑をお掛けして申し訳ないです。

blogram投票ボタン

2003年10月13日

ブレッキン三昧

3本続けてみた。
ニューヨークの恋人でもそうだったが、人の良さそうな笑顔と一人で盛りあがって浮いてしまった時の寂しそうな表情が、ブレッキンの良いところだと思っている。
弟キャラなんだよなぁ...

インサイダー
アル・パチーノの息子役で、ほんの数秒映っただけだった。
ストーリーは巨大タバコ産業の嘘を暴く内部告発者と、TVのインタビュー番組と、タバコ会社の戦い。
クライムムービーって言うのか、社会はドラマと言うのか、普段だと絶対見ない作品。(最後までじっくり見てしまったが)

クルーレス
アラン・カミングが出ていた「エマ」の、アメリカの青春コメディー版。
クルーレスってダサいことって意味らしいのだが。
ダサい転校生を可愛く変身させて彼を見つけてあげよ〜とする主人公と、高校の友達や家族のコメディー。
ブレッキンは転校生と仲良くなる男の子。
肩まで伸ばした髪。膝丈のズボン。成績は悪くて遅刻の王者。ジャンキー系と主人公には言われていたが、スケボーの腕は抜群。なんか可愛いんだよね。

ザ・クラフト
ウィッチと呼ばれる3人組と転校生が仲間になって、魔女としての力を使う青春ホラーコメディー。
ブレッキンは級友の1人。
クルーレスの翌年公開の作品だから、身なりはほぼ同じ。クルーレスの時より出番はなかった。

エルム街の悪夢がデビュー作らしいが、怖いから見ていない。
出番は多いのだろうか??
ロードトリップもみたい。レンタルになってる??
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月10日

なんか疲れてるぞ

今スパイキッズを見ながら半分ぐらい意識が飛んでいた。
疲れが溜まっているようだ...
吹き替えはDVDバージョンとは違うようだった。(いつも字幕で見ているので、吹き替えは1度しか見ていない)
90分程度の作品だから繋ぎの為か、未公開シーンも少し含まれていた。
アラン・カミングは本当に良い味を出している。
実はこの作品で初めて知って、いきなりファンになってしまったのだ。
個性的で可愛くて実力派
イギリス(スコットランド)に興味を持つようになったのも、彼がきっかけ。

家から直行だったので、余裕こいて朝からDVDを見てしまった。
昨日TVで見たばかりのフリントストーン2 (・・;)
サントラに歌詞がついていないから、英語の字幕を必死に書き写したのだ!
Viva Rock VegasはプレスリーのViva Las Vegasが元歌だから、この歌詞はネットで見つけた。
The FlintstonesとThis isn’t loveを書き写した。
更に会社でパソコンに打ち込んだのだ。(コッソリね)
本当に楽しそうにカミングは歌っている。
スパイキッズのフループの歌もそうだが、ミック・ジャギーに扮してビバ・ロック・ベガスを歌っている時なんか、のどの奥まで見える。
舞台にも出ている人だから、生で見る機会は多いんだろうなぁ...地元に人達は。
羨ましい!!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月08日

セス&ブレッキン

セスとブレッキンは同じ作品に出演している事も多く、どちらもダメキャラで気になる存在。

バフィー 恋する十字架
セスは狼男のオズ。
今日見たのは狼女が現れたせいでゴタゴタが有って、最後に付合っていた彼女を残して出て行ってしまう話だった。
少し低めの声で落ちついた喋り方をし(吹き替えだと話し方がカッコ良過ぎる?)、マジな顔をするシーンが多かった。
実はハンサムボーイで格好良いんだよね。
彼女のウイロー役の女の子とは「花嫁はエイリアン」でもカップルだった。確か...

54
54と言う有名人が多数やってくるディスコでの話。オーナーはオースティン・パワーズのマイク。(彼らしさが余り出ていなかったけど)
主人公は憧れの54にウェイターとして雇ってもらい、バーテンダーに出世した男の子。
ブレッキンは先輩に当たるんだけど、ウェイターから出世できない。
歌手志望の奥さんの為に、結構頑張っているんだよね。
ダメキャラは相変わらずなんだけど、奥さんを見つめるやさしげな眼差しが良い。

セスもブレッキンも相手の女性より背が低い事がとっても多くて、ガンバレっと思う事も。
つい弟のように思えて、応援したくなるんだよなぁ...
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月07日

はっぴー ばーすでい とぅー みぃ

今日1番最初に届いたオメデトウメールは「さるさる日記」様からだった。
有難う!!
友達・知人からは何も無し。めでたい年齢でもないから、まぁいいや。
哀生龍のメールアドレスはおろか、住まいのアドレスを知っている友人がどの程度居るだろう...
ましてや誕生日を覚えていてお祝いしてくれる奇特な人なんて、もういない。
1番仲良かった中・高の友達とも、数人に年賀状を送る程度。
卒業してかなり経つしね...

今日の映画。
ストレンジ・ワールド
短編4作品が入っている。
ジュード・ロウのデビュー作とか何とかも入っているが、めあてはロバート・カーライル。
若い。けだるい雰囲気が良い。髪型は、耳下ぐらいのワンレンボブ。顔にかかる髪や掻き揚げる仕草がGOOD!!
駅の手荷物預かりの仕事なんだけど、殆ど台詞が無い。
預かった荷物を開けて見てしまうのが玉に傷。そのせいで...
4作品ともシュールだった。
GO
100分の作品中、ブレッキンは20分も出ていなかったような...
相変わらずチョイ役&ダメキャラで、可哀想なぐらい可愛かった。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
彼の事は未公開映像の方で堪能させて頂きました。
クスリの運び屋とその彼女が巻き起こすトラブルを、3つの視点で追いかけるコメディー。
彼の友達の1人がブレッキンで、友達の中ではテイ・ディクスって読むのかな? そんな名前の黒人俳優がとってもいかしていた。ヤクの売人も良い味出していたし。
でもこんなに明るくって良いのか? イギリス映画ばかり見ていると、この明るさに違和感を覚える。

(関連ショート・ショート: バレンタインはトッドに! ・ 05.02.08 )
タグ:ドラマ
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月03日

TVで映画

ビデオに録画しておいたデスペラードを旦那と一緒に鑑賞した。
先日一緒にエル・マリアッチを見たばかりだったから...
やっぱり完成度は高かったと思う。
増えた制作費の殆どを弾薬関係に回したと言われているが、本当にそんな感じだった。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
タランティーノが割りと大人しかったので、少し残念。
マリアッチの武器の中に、股間につける変な形の銃があった。フロム・ダスク・・・で出てきたやつだ!
エル・マリアッチの主人公役の子が、バンデラスの仲間でちょっと出てきた。
この作品では、マリアッチの歌もギターも良くなっていた。
バンデラスはやっぱり色気があった。
くせっ毛の長髪が、綺麗過ぎないところが流れ者っぽくて雰囲気があった。
明日明後日中に、バリスティックを見に行くぞ!!

さっきまでTVでザ・ビーチを見ていた。
ディカプリオには何も感じない哀生龍は、初めてまともに彼の作品を見た。
やっぱり魅力的だとは感じなかった。
目当てはカーライル。
ちょっとしか出てこないサイコなダフィという男。フィッツにゲスト出演した時のアルビーに似た雰囲気だった。(丸坊主だったせいもあるが)
結構雰囲気が怖かった。
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月28日

次は何を借りるか...

一通りどうしても見たい作品はレンタルし終わってしまった。
次は何を借りるか悩んでいる。
別に借りなくても良いのだが、何か見る事が習慣になってしまったようで、夕食後の時間うずうずしてしまう。
なかなかレンタルショップにおける作品の分類が理解できず、見たい作品を探すのに手間取ってしまっている。
今日も隅から隅まで見て歩く事になってしまった。
やっと見つけた追撃者は吹き替えしか残ってなかったから次週までお預け。
結局今回はロバート・カーライルのリトル・ストライカーとフロム・ダスク・ティル・ドーン3部作を借りた。
3部作だったとは露知らず、ビックリしてしまった。
ロドリゲス監督も多才な人だが、タランティーノ監督も多才だ。
俳優をやっているときの怪演は、インパクトが有り過ぎる。
2人の趣味人(オタク?)が楽しんで作っているのだから、「傑作B級」だろうと想像する。
まだ見てないって事なわけで...
明日こそ見るぞ!!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月27日

アントニオ・バンデラスって

ファムファタールを見てどのぐらい経ったであろうか...
早く次回作が見たい。
バリスティック、スパイキッズ3−D、ONCE UPON A TIME IN MEXICOが近々公開になるはずなのだ。
カミングやカーライルやリスに比べると、まぁまぁ好きって程度かもしれないが、ラテン男の色気は捨てがたい。
それにこれらの作品は他の出演者も気になる。
レイ・パーク、アラン・カミング、ジョニー・デップがそれぞれに出演している。
レイ・パークなんて本当に久し振り。
X−MENのトードで好きになったのだが、後になってビデオで見たダースモールはイマイチだった。
残念ながらバリスティックのCM等には全く顔を出していないが、是非活躍してもらいたい。

バンデラスは哀生龍よりも年上なので、若い部類には入らなくなっているが、良い味を出しているのでオジさんになっても許せるだろう。
カッコ良過ぎないところが良い。
是非ロドリゲス監督と一緒にギターをを弾きながらデュエットしてもらいたい!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月25日

やっぱりリス・エヴァンス

とうとうハートのDVDを手に入れた。
今時特典が30分程度で1枚だけなのに、¥4,700は高い! と思って買わずにいた。
しかしどうしても誘惑に勝てなかった。
Anyone who had a heartは司祭で使われた歌手の方が好きだなぁと、改めてて思った。

何はともあれ、リスはカッコ良いしコミカルだし個性的だし...
アラン・カミングとは又違った個性が可愛い。
今日、とあるHPの管理者さんからお荷物が届いた。
リスの雑誌のコピーも入っていた。とってもとっても嬉しかった!!
モノクロだから余計にビシっと決まって見えた。
スタイリッシュでニヒルでイイ男に写っていた。

哀生龍の弟にカメラマンをやっているのがいる。独立して数年。
雑誌関係で有名人の写真も時々撮っている。
はやく外国の映画俳優さんを撮れるようになってもらいたいものだ。
家にも何点か彼の作品を飾っている。実家や親戚の家にも飾ってある。
早く価値が出るように頑張ってくれたまえ!!
カレンダーでも作ってくれると良いのだが...
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月23日

リフ・ラフとフェローズ

リフ・ラフはカルラの歌と同じく、ケン・ローチ監督の作品。
わりと淡々とした作品に仕上がってまる。
それにしてもロバート・カーライルの若い事若い事。
ちょっとお肉がついていて、触ってみたくなった!
遺灰を芝生に撒く為の器械が出てきてビックリ。
骨壷はプラスチック製でもいくらだとか言って、持ちかえったりお墓作ったりしなかったのには驚き。
下層階級に人々って意味らしいけど、そんなに荒んでいる訳じゃなくて、肉体労働者の割には皆結構こぎれいで、がっついた食べ方もしていなかった。
彼女のオーディションのシーンやラストシーンでは、切れた事もやっていたけど、全体的には物静かなやさしい男だった。

フェローズは対称的に悪い男の話。
どんどん悪い方に落ちていく男を演じるカーライルが怖かった。
仲間のバジルはトレスポのトミー役だったケビン・マクキッド。
黄色い大き目のサングラスがとてもチンピラ風情に合っていた。

カルラの歌でもフェローズでもトカゲの刺青が映っていた。
張れ具合だとカルラの歌あたりに思えるが、撮影時期と公開時期にどの程度開きが有るのか分からないから、公開はフェローズの方が先だったような気が...

思い切って注文したハートが数日後に届く。
フリントストーン2のサントラとリス・エヴァンスが参加していたバンドのCDを注文した。
楽しみである!!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月16日

旦那にリス・エヴァンス

旦那が早く帰ってきたので、半ば強制的に「ノッティングヒルの恋人」を見せた。
他の作品でも良かったが、子供が一緒に見ていたのと、多くの人が知っている作品だったのとで、これにした。
恐らくは本人も「どこが似ているんだ」と思った事だろう。
スパイクは本当に良い奴なんだって事はわかってもらえたが...
アメリカ映画って事とか少しヒントを与えるだけで、旦那も話の展開(っていうか映画の構成というか)がやっぱりわかってしまった。
だから安心して見られるって人もいるんだろうなぁ...
今週又早く帰ってきたら、今度はジャニスのOL日記を見せるからね!と宣言しておいた!!

最近BBSへのカキコの文面がきつくなっているような気がして、ちょっと反省。
そして落ち込み...
皮肉っぽい見方になってきているのは、やっぱりストレスだろうか??
ストレスとは無縁に見えるかもしれないが、結構繊細なんだぞ!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月15日

旦那とリス・エヴァンス?

旦那とは同じ開発部だが、所属グループが違うので勤務先が違う。
旦那の部下(女性)に今はまっているのはリス・エヴァンスだと話したところ、ネットで探してパートさん達と見たんだそうだ。
そして、「旦那とリスの顔(骨格?)が似ているから哀生龍がはまってるんじゃないか?」と旦那をからかったらしい...
;;;;(;・・)ゞウーン
チラッとでも似ていればまだしも、どこも似ていないのにどんなリアクションをとれと言うんだろう...
彼女達の感覚は良く分からん。
似てるといえば、変わったキャラクターってところぐらいか?
リス本人はそこまで変わっていないと思うが...
そんなこんなだったので、旦那にDVDを見せてあげようと思ったが、断られた。

一人でヒューマン・ネイチュアを監督とリスのコメンタリーで見た。
結構リスの声が低かった。
リスは免許を持っていないから空き時間にスクーターでふらふらしていたという話があった。
そういえばツイン・タウンでは、リルだけが運転していたっけ...
結局ツイン・タウンも見てしまった。
お父さんの希望通り、男性合唱団の歌とウェールズの旗に送られて海に沈んで行く棺。
愛だろ愛!!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月14日

電車に乗ってまで探したレンタルビデオ!

近くのレンタル(と言っても2駅先なのだが)で借りたかった最後の作品「ハート」を見る事が出来たので、今日は3駅先まで足を伸ばした。
やっと念願かなって3作品見つけた。
司祭
どうしても見たかった。なにしろロバート・カーライルが男と絡んでいるのだから...
ジャニスのOL日記
リス・エヴァンスが「普通」でちょっと「純愛」
エマ
アラン・カミングの未見だった作品(他にもまだ有るけど)

司祭
とにかく切なくて切なくて、ラストで不覚にも涙してしまった。
ゲイで何が悪い!!
穢れ無き純愛に見えてしまった。
なんでDVDもビデオも「完売」のままなんだ?
増販してくれ!!!

ジャニスのOL日記
ジャニスがいっこうに垢抜けなくて綺麗にならないのは、女優さんのせい?監督さんのせい?
とにかくリスが普通の人だった。妙に新鮮なんだけど。(苦笑)
Yシャツにネクタイもごく風通のサラリーマンに見えるし、お手手繋いでデートなんて可愛過ぎるし、身長が釣り合っていないから首を横に曲げてキスしてるのもチャーミング。
サルサ教室でのコミカルな動きがリスらしい!?
哀生龍の場合、非常に背が低いから、ダンスしようとしたらノッティングヒルのハニーとのダンスのように、抱きかかえられて足がつかないだろう!
キスだって首を曲げるどころか、ひざも曲げて屈み込んでもらわないとならないだろうし...
でも、そうしてもらいたいぞ!!

エマ
アランは26歳の役。エマと年齢的に釣り合って見えるぐらい若く見える。年齢不詳の男だ!(ロミーとミッシェルでの高校生役も違和感無かったし)
クリクリの髪の毛も可愛かった。
エマに振られた腹いせなのか、エライ女と結婚してしまった。性格悪過ぎでしょ?あなたの選んだ女は...
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月13日

やっと帰ってきたぞ! やっと見たX−2

会社の合宿研修からやっと帰ってきた。
今日も上の子はお弁当持ちで学校だから、母親に留守番に来てもらっていた。
社長兼部長を入れて総勢12人での合宿。
那須のホテルだったけど、ホテルの食事も温泉も嫌いな哀生龍は、研修よりも泊りって事のが苦痛だった。

とにかく発売日より1日遅れで見たX-MEN2。
前作はアルティメットエディションを購入したので、特典が少なく感じて少し残念だった。
ニュース番組のレポート&インタビュー風に仕上げてあって、ちょっとは趣向を凝らしたのかな?
未公開シーンでジュビリーが能力を使おうとして止めたものがあった。
花火のように見えるパワーのはずなのだが、なぜだか指の間に電流が走っていた。
ちょっと違うんじゃないか?
もしパワーを発揮していたら、どんな映像にするつもりだったんだろうか??
新しく登場したと言う事で、ナイトクローラー関係の映像はやや多め!
結構嬉しい。
アラン・カミングも少し喋っていた。(やっぱりアメリカ英語と違うって事は分かったぞ)
X−3に出る事は確実らしいから、楽しみにしている。
公開が近くなったらX−2のアルティメットエディションもきっと出るよね??
待ってるんだから、頼むぞ!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月11日

待ち遠しい

明日はX−MEN2のDVD発売日。
すでに入手された人もいるらしい。羨ましい。
特典は大した事無かったらしいけど、X-MEN3公開近くにきっと出るであろうアルティメットエディションに期待しよう。
って、同じ作品を2つも買う事は旦那には内緒だな...
だって、好きなんだからしょうがないじゃないか!
X−2は3回も見に行ってしまった!
1つの作品で、こんなに映画館に通ったのは初めて。
もともとX-MENは好きだった。アニメも見ていた。
実写化には不安もあったが、上手くイメージを壊さずに移行できたと思う。
その上アラン・カミングが2では出ている。
見ないわけにはいかない。
本当は、ナイトクローラーって戦闘能力が高くてもっと過激だ。
拾われたばかりだからなのかもしれないが、ストームの後を付いて歩いてるのは、ちょっと情けないぞ!
アランのアノくりくり睫毛のかわゆいお目目で、上目遣いに瞬きされたら、甘えん坊のナイトクローラーとしか言い様が無いじゃないか。
3にも出てるはずなので、もっと活躍してもらいたい!

明日から1泊2日の研修会議の出張。哀生龍の所属する部全体の出張だから、旦那と一緒。
会社に入って初めて2人そろっての出張だ。
いつも社員旅行に不参加なのに、今後の言い訳が難しくなるかも?
そんなわけで、X−2のDVDは土曜の夜まで見られない。
あぁなんて不幸なんだろう...
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月07日

やっと見られた!

何度目かの正直で、やっとハートをレンタルする事が出来た。
マシュー・リースの出番はほんのちょっと。
1.バイクに乗っているのでジェットヘルを被っている。
2.ボクシングをやっているのでヘッドギアを被っている。(それもビデオ映像)
3.脳死状態
頼むよ。もう少しまともに出演させてやってヨ!
リス・エヴァンスはなかなか良かった。
いつものようなオチャラケは殆どなく、渋い表情も見せていた。
1.女を口説いている。もしくは付きまとっている。
2.女を抱いている。
3.男を威嚇している。
見所はやっぱり2.女を抱いている。だろうか?
裸はいくらでも見られるが、まともに女と絡んでいるシーンは見られない。
返す前にいっぱい見ておこう!

ついでにブラスも借りた。
ブラスバンド・マーチングバンド等が好きだからである。
分けられるぐらいの長さの髪になっちゃうと、もうユアン・マクレガーらしくない。と感じてしまう。トレスポ後遺症...
役者さん本人が演奏しているわけじゃないから、指の動きとかあまり見たくない。
曲目も音も良かったけどね!
働いている炭坑が閉鎖される危機に直面した男たちの話。でも、ロバート・カーライルが出てるような、労働者階級・IRA(だっけ?)・共産主義...色々複雑な政治がらみの国民感情とかがなくて、幾分気持ちが楽だった。

ノッティングヒルの恋人の本を読んだ。
スパイクの登場シーンに彼の容貌を描写した部分がある。
筋肉の片りんも見当たらない彼のやせた胸は、お世辞にも魅力的とは言いがたい。顔は一見すると、愛嬌のあるビーバーのようでもあったが、一度も太陽にさらされたことがないような生白い肌に、ボサボサの髪の毛と顔全体を縁どる不精ひげのせいで、珍種のオランウータンに見えなくもない。
それを言うならピグミーチンパンジーだろ?
何でこんな変人を同居人にしたのかと思えば、幼馴染なんだそうだ。
ダイビングスーツを着ていたのは、洗濯物を溜め過ぎて着る物がなくなったからで、ウィリアムのクローゼットから拝借したらしい。

さてさてリスの作品で後見たいのは「ジャニスのOL日記」だけとなった。
来週は違うレンタルショップに行くしかないね!
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月01日

可笑しすぎて涙!

TVでやると知っていながら買ってしまったノッティングヒルの恋人
スパイク最高〜!
哀生龍だったら絶対にスパイクとお付き合いする。
ウイリアムが情けない奴で腹が立ったし、お決まりのハッピーエンド作品としては趣味じゃないけどね。
せめて記者会見のシーンで終わっていれば良かったな。
毎日スパイクは何しているんだろうか? 仕事してるのか??

リプレイスメントも素晴らしい。
アメフトのルールは殆ど知らなかったけど、とにかく涙が止まらないくらい笑った!!
キッカー役のリスが最後の大事なキックの時、「店を取られちゃうから成功させるわけには行かないんだ」と泣きながら言うシーンは哀生龍まで泣けてきた。

両作品でも見事な下っ腹を披露している。
絶対のみ過ぎだろう? 二重顎も要注意だ!
ONCE UPON A TIME IN THE MIDLAND では、誰?と思うくらい顔に肉がついていた。役柄に合わせてだと信じたい。(中年太りなんて言わないで!)
だって、どんくさい男の役だから...
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月31日

DVD色々

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー
上の子が気に入っているシリーズ。哀生龍はセスが見たくて一緒に見ている。
今回はセスがオジサン頭になっていた。全体に薄くなった挙句、バーコードにしてしまった! ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜
とっても奇妙な日本が出てきた。なんじゃあれは??
アメリカ英語の字幕付きでイギリス英語を喋った。喋っている方の字幕も見たい!
下ネタだからBBC英語のわけがないと思うが、どんなイギリス英語だったんだろう??
ヒューマン・ネイチュア
もちろんリス・エヴァンスを見るため。
宇宙一毛深い女が、リトル・ニッキーでニッキーと仲良くなったアノ彼女だった。
キョトンとした表情・紳士としての振る舞い・性衝動の躾をされている様子。色々なリスを見る事が出来た。
ラストは森に帰ったままになるのか、コッソリ戻るのか、と注目していたが、まさかアノ人と一緒に逃げるとは...
「野生」を無理やり「文明化」する事は間違っていると言う作品なのか、一度「文明化」したら二度と野生には戻れないと言う作品なのか、シリアスコメディーだった。

後でノッティング・ヒルの恋人を見よう。
残念ながらハートはまた貸し出し中だったから、別の作品を借りた。
そろそろ別のレンタルショップに行くべきかもしれない...
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月28日

語学なんて......

小5の時、友達のお母さんのやっている英語教室で少し習った。
中学の時、ラジオの基礎英語とかも聞いたけど、ちっとも興味が沸かない。お付き合いで英検4級だけ取った。
高校の時、興味はすでにドイツ語に移っていた。愛用の辞書も有ったし、ドイツ展で「触るな」となっていた古いVWビートルにも座らせてもらった。
年賀状や同人誌でもチョコチョコ使った。
大学の時、中高より簡単な一般教養の英語で首を繋ぎ、第2外国語はもちろんドイツ語を取った。大学の一般教養で外国語が使えるようになるわけないじゃないか!!
社会人になって、北京出身の先輩を初め中国人が周りに多くなった。俄然やる気が出て中国語を教えてもらう。
語彙の量では英語に敵うわけないが、使えるようになりたいと言う意欲は英語以上だった。
下の子が中学に入ったら、絶対中国語を習おうと思っていた。
そこにアラン・カミングが出現!
イギリス英語&スコットランド訛りに気持ちが奪われる。
英語字幕でDVDを見聞きしている内に、散財!
ここに来てリス・エヴァンスの猛襲!
ウェールズ語もプラスされる。
ウェールズ語は別の言葉のようなものだから、分かるようになる筈ないが、とにかく気になる!
本来ケルト人が使っていた言葉から派生した「ウェールズ語」や「スコットランドのゲール語」と、英語は全く別の流れをくむ言語らしい。

日本語ですら怪しいのに、これ以上のキャパが有るわけないだろう!!
なのに、好奇心のパワーに負けている今日この頃...
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月27日

リス・エヴァンス2本立て

注文していたDVDが届いた。
1.リスが出て入る。
2.レンタルで見つからなかった。
3.イギリスが舞台で、ウェールズ語も聞ける。
これだけの理由で、殆ど内容も知らずに買った。
今時、本編100分で特典も少ないのに、1作品\4,700-!
ちょっと高くないか??

ツイン・タウン
気に入った! 途中安っぽい刑事ドラマ風になっていたが、とにかくツインズが素晴らしく良かったから許そう!
もう子供と呼べる歳じゃないと思うのだが、やっている事はクソガキのいたずらに毛が生えたような物。だったはずが...
思ったよりリスとリルは似ていなかったが、息が合いまくりでさすがに本当の兄弟は凄いと思った。
哀生龍にも2人の弟がいる。が見た目も性格もあまり似ていない。

ロンドン・ドッグス
ストーリーはくだらなくて、シーンの細切れの繋ぎ合わせという手法が良くわからなかった。
1番愉しんで演じていたのは、監督・製作・脚本担当のお2人だったように思える。
本当にギャングの抗争をやっていたのは、ジョニーとリス(マシュー)だけだった。
あのカラオケは本人が歌っていたのか??
なぜリスは歌っていない??
イギリス人はカラオケ好きなのか、ツイン・タウンでもカラオケ大会をやっていた。

(関連ショート・ショート: マシュー キレる ・ 04.11.12 )

どちらも家族とは見られない作品だった。
買って得したのかどうかはコメントしにくい...
もう1度見てから考察しよう。
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月26日

自業自得の金欠

6月頃からだろうか... DVDやサントラにお金を注ぎ込むようになったのは。
上の子が中学に入り、少し自分の時間が持てるようになったら、映画を見る時間が出来たと言う事。
まずはアラン:カミングの作品の多くを購入。
次にヒュー・ジャックマン(まだ出演作が多くなかったから助かった)。
ついでロバート・カーライル。
今はリス・エヴァンス(出来るだけ買わないように買わないように...)

アントニオ・バンデラス、ブレッキン・メイヤー、セス・グリーン、ジョニー・リー・ミラー、マシュー・リース、ジョニー・デップ...
見てみたい役者さんは増える一方で、困ったものだ。
個性的なタイプと弟分にしたいタイプとつるんで悪さしたいタイプと、兄貴分と...
ただカッコ良いだけのオトコには興味ない。
多くの場合は作品中のキャラクターが気に入るだけで、その俳優さんそのものに興味が沸く事は少ない。ハズだったのに...

近隣のレンタルの品揃えが不充分なのも悪い!
買うしかないでしょ?と悪魔のささやきが聞こえる。
posted by 哀生龍 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数作品・俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする